0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品詳細

商品コード: グレイスワイン6783

グレイス甲州 鳥居平畑 2021年

4代目社主三澤茂計が重んじた勝沼町鳥居平地区。日当たりが良く、水はけのよい礫質土壌からなる丘陵地で、勝沼で最も凝縮度の高いブドウを生み出す産地として古くより尊ばれてきました。鳥居平地区で収穫したブドウをステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。トロピカルフルーツのような熟した果実の香りとふくよかな味わいが、産地の特徴を表しています。

澄んで健全。グレーがかった中程度のイエローの色調。香りのボリュームは豊かで、ポンカン、温州ミカン、黄リンゴなど黄色系果物の香り、白コショウ、ショウガのスパイス香。まろやかな口当たり、辛口、酸味は穏やかで、口中には香りと同様の味わいと、オレンジピールのニュアンス、アフターフレーバーにほのかな苦みがありアクセントとなっている。あつみのあるボディが印象的な白ワイン。
2021年
3~5月は少量~適雨、日照は適照~やや寡照という好天候に恵まれ、芽吹きも早い傾向で順調な成長スタートでした。6月の梅雨期も少量で推移し、病害もなく、結実は良好でした。梅雨が16日ほど早く明けると、晴天が続き、7月下旬まになり成熟期に入りました。8月中旬の多雨、低照、低温によって若干の停滞がありましたが、下旬以降は好天候が続き、冷夏の遅れを取り戻しました。中でも特異的だったのは10月の気候でした。全国的に気温が高く、また昼夜の寒暖差にも恵まれ、熟期を待ったことが功を奏し、納得のいく収穫を行なうことができました。(生産者資料より)
販売価格: ¥3,500 税込

在庫数:7

数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Recommend おすすめワイン

カテゴリ一覧