0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品詳細

商品コード: ポッジョ・スカレッテ5591

カポガット 2018年

2007年初ビンテージ、の限定割り当てのワインです。
メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドを25%づつブレンド。
醗酵:セメント・タンク 主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成 18カ月(225L、新樽比率35%、1年使用樽65%)/瓶熟成 8カ月以上

若干のヨード香、果実の風味がうまくバランスを取って存在しており、印象は非常に柔らか。後半から染み入るような旨味があり素晴らしい味わい。 (輸入元資料より)

【2018年ビンテージ】
3月、4月春の気温が平年より髙かった事もあり発芽が少し早まりましたが、6月中旬からは気温も上昇し本格的な夏が到来。9月も日照がしっかりとありながらも昼夜の寒暖差によりフェノール類の成熟が十分に行われたヴィンテージとなりました。収穫時期にヴィットリオ・フィオーレ氏の奥様が亡くなられ、少し遅れ気味の収穫となりました。その影響で通常よりワインのアプローチが柔らかくなっています。スパイス系ニュアンスが抑えられ、ブラックベリーやチェリーの柔らかで新鮮な香りが突出し、焙煎コーヒーやハーブの香りが追従します。一般的には春の遅霜、夏の干ばつにより収量が激減、凝縮度の高いワインのスタイルになるところ、昼夜の寒暖差が高く、標高が高い産地の特徴から、エレガントなスタイルに仕上がっております。2017年は例年にない程、スムーズで軽快なスタイルで、暑いビンテージを想像させない上品な仕上がりです。タンニンは細かく、全体的にまとまりがあり、料理に寄り添ってくれる合わせやすいワインとなております。(輸入元資料より)
販売価格: ¥6,190 税込

在庫数:4

数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Recommend おすすめワイン

カテゴリ一覧