0
¥0

現在カート内に商品はございません。

商品詳細

商品コード: ペリカン6536

アルボワ グラン・キュルレ サヴァニャン・ウイエ 2018年

「グラン・キュルレ」は2012年のドメーヌ設立時に購入した広さ5haの畑の名前でアルボワの中でも最も良い区画の1つと言われており、さらにアルボワで1番最初に葡萄が植えられた場所でもあります。購入当時、1993年に植樹された約0.3haのサヴァニャン種の畑以外は樹齢60年以上の古木で、すでに良い葡萄が収穫できなくなっていたので、ほとんどの木を引き抜いてから畑の整地を行い、2015年にサヴァニャン種とシャルドネ種を植樹しました。区画の半分は最も古くかつ最も上質な泥灰土を形成している三畳紀(トリアス紀)の灰色泥灰土、もう半分は緑色や赤色のまだらの泥灰土でサヴァニャン種にとって理想的な土壌構成になっています。北向きの風通りの良い畑なので他の区画と比べて葡萄はゆっくり成熟します。通常の混醸のサヴァニャン同様、アロマを残すために収穫の1/3を一晩果皮浸漬をした後、350Lと500Lの樫樽、20~60hlの大樽などで発酵させ、熟成には500Lの古樽を使用しています。土壌由来の素晴らしいミネラル感が特徴的で、肉厚で深みがあるエネルギッシュな味わいは混醸のサヴァニャンよりも風格を感じさせ、アルボワにもテロワールがあることを認識させられます。(輸入元資料より)
販売価格: ¥7,480 税込

在庫数:3

数量
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧